SEO対策 Wordpress 無料公開

【2020年12月】Googleコアアップデートの傾向と対策は?治療院サイトが見直すべき3つのポイント

2020年12月18日

坂井

日本時間の12月4日深夜から未明にかけてGoogleコアアップデートが実施されました。

今回のアップデートはかなり大規模なもので、様々なジャンルで検索順位が動いたようですね。

その傾向を考えながら見直すべき3つのポイントを紹介します。

今回のGoogleコアアップデートの傾向は?

今回の傾向としてはジャンルを問わず大規模な修正が行われました。

12月4日以降に一気に順位が低下してしまったサイトも多いのではないでしょうか。

実はGoogleコアアップデートは年に2~3回程度あるのでそこまで珍しいことではありません。

そして、どのタイミングでGoogleコアアップデートが起きようが行うべき対策はいつも同じです。

それは、

  • ユーザーに寄り添ったサイトにしていくこと

ユーザーの悩みを解決できる、もしくは信頼のおけるサイトにしていく対策をひたすら繰り返していくだけ。

Googleがサイトを評価する精度が年々に増してきているので小細工は一切通用しません

ただ、症状別にLPがあれば良いというのは相当古い考え方だと思います。

どのようにサイトを構成すればわかりやすく、見やすいかを徹底的に考えてそれをサイトで表現していくことが重要です。

必然的に時間はかかりますが、Googleはそれを望んでいます。時間をかけても良いから良質な情報がユーザーに届くことを願っています。

では、それを踏まえてGoogleコアアップデートによって検索順位が下がった場合にそのようなポイントを見直せば良いかを紹介します。

ココに注意

サイトの検索順位が下がったからといって、マイナス評価を受けたわけではないこともあります。

単純に他のサイトが優れていただけのケースも多いため、自分のサイトだけでなくどのようなサイトが自分の順位の上にいるのかを確認することが重要です。

 

【見直しポイントその1】ユーザーにとってわかりやすいサイトになっているか?

まず、見直すべきポイントはユーザーがサイトを見たときにわかりやすいものになっているかどうか?です。

サイトを修正するときはパソコンからやると思うのですが、そのままパソコンでチェックして終わりにしてはいないでしょうか?

アナリティクスやGoogle広告のデータを見てもわかるように現在では、9割近い人がスマホからアクセスをしてきます。

そのため、スマホから見たときにわかりやすいサイトでないといけないのです。

実際に今回のアップデートでは、ユーザーの利便性を考えられたサイトの検索順位が上昇している傾向にあります。

つまりGoogleの方を向いているサイトではなく、ユーザーに寄り添ったサイトが評価されているということです。

Googleコアアップデートの精度が高まってきたこともあり、ユーザーファーストではないサイトはGoogleから好かれません。

では、どのようなポイントに気を付ければユーザーファーストになるのでしょうか?

具体的には以下のような項目に注意を払う必要があります。

  • 料金はわかりやすいか
  • 文字ばかりで見づらくないか
  • サイトはサクサク動くか
  • ボタンはわかりやすいか
  • 地図は掲載されているか
  • 営業時間はわかりやすいか
  • スマホで見づらくないか

などです。

これらはどれもGoogleのために行うのではなく、ユーザーの利便性を考えて修正する必要があります。

やるべきこと

  • スマホで自分のサイトをチェックしてみよう!

 

【見直しポイントその2】ホームページの更新は定期的に行っているか?

一度作りこんだホームページをそのままにしていませんか?

Googleコアアップデートでは更新の少ないサイトの検索順位が下がってしまうことがあります。

理由は簡単で更新が少ない=新鮮な情報ではない可能性が高いからです。

Googleはフレッシュネス(サイトの新鮮さ)も検索順位を決めるうえで大切な指標にしています。

よくよく考えれば当たり前のことで、例えば『最新オリコンチャート』と検索して、2015年のオリコンチャーが出てきたら全くニーズとあっていませんよね。

それと同じ考えです。

更新が途絶えてしまったサイトは過去のオリコンチャートのように古い情報だと判断されてしまうことがあるんですね。

これはトップページだけでなく、ブログに関しても同じ。

過去にアクセスを集めていたけど、今はあまり見られていないブログがあるならそれは現在のニーズに合っていない可能性が高いです。

定期的なホームページの更新を心がけましょう!

やるべきこと

  • お客様の声を追加したり、キャンペーン情報を新しくするなど定期的なサイトの更新を心がけよう!

 

【見直しポイントその3】信頼できるサイトになっているか?

信頼性はサイトを作るうえで非常に重要なキーワードです。

とくに治療院のサイトはこの信頼性があるか・ないかを評価基準にされている部分があり、ちゃんと確認していくことが大切。

では、どのような部分でサイトの信頼性は図るのでしょうか?

実はGoogleはとても細かな部分まで見ています。

  • サイト運営者のプロフィール情報
  • 各スタッフのプロフィール情報
  • プライバシーポリシーの有無
  • 運営元情報
  • ブログ情報の引用元
  • 被リンクの質
  • サイトのページ数(質が良ければ)
  • SNS上で店舗名が話題になっているか
  • ポータルサイトへの登録数
  • プレスリリース
  • リアルでの認知

などです。

もちろんすべてに対策を練っていくのは相当な労力が必要ですが、どれかを選んでひとつずつ改善をしていくことで結果的にサイトの質がかなりアップしますよ。

この中でまずやってほしいのはプロフィール情報の充実です。

今までどんな実績があるのか?資格は?経歴は?

このようなことを細かく書くことでGoogleから信頼できる運営者として認知されますよ。

スタッフが複数いる場合、全てのスタッフプロフィールを細かく書いてみましょう。

ームページの更新を心がけましょう!

やるべきこと

  • サイトの信頼性を高めるためにプロフィール情報を充実させよう!

 

まとめ

Googleコアアップデートによって検索順位が変動したら焦るかもしれません。

しかし、やるべきことはいつも変わりません。

ユーザーにとってわかりやすく、安心できるサイトを作ること。

ここに焦点を絞ってサイト修正を行いましょう!

コンテンツ検索

ひとり治療家をサポートするオンラインサロン

治療家の黒子ではWEB集客方法の発信やニュースレタ代行、様々な専門家によるzoomセミナーを行っています。

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂井一輝

【経歴】柔道整復師免許取得⇒整体院経営⇒WEBサポーター・パソコン教室パレハ代表【活動】治療院のSEO対策・集客コンサル。また、治療家が働きやすい環境が整うように活動しています。

-SEO対策, Wordpress, 無料公開
-,

© 2021 治療家の黒子 Powered by AFFINGER5