アナリティクス 無料公開 集客できるHP

アナリティクス使えてる?ホームページに来た新規顧客を簡単に分析する方法

2020年9月6日

今回のやってみようはこちら

  • アナリティクスで新規ユーザーがどのページ見ているかを確認しよう
坂井

ホームページの分析は非常に重要です。

分析なくして、正しい集客はできません。

今回紹介する方法を使えば、新規ユーザーがいったいどのページを見ているかの?を把握することができます。

それによって修正すべきページに優先順位をつけることができ、より早く集客できるホームページに仕上げることが可能です。

では、早速やっていきましょう!

▼動画はこちら

【再生時間6分54秒】

 

step
1
全てのページのアクセス数を一覧で確認する

アナリティクスではページごとのアクセス数や直帰率、滞在時間、セッション時間などを一覧でみれる項目があります。

まずはそのページにアクセスしてみましょう。

アクセス方法は

アナリティクス⇒行動⇒サイトコンテンツ⇒全てのページ

で、見ることができますよ。

とくに注目してほしいのがアクセス数です。

ここを見ることによって、どのページへのアクセスが多いのかがわかります。

しかし、このままだとリピーターと新規ユーザーが混じったアクセスが表示されているのでデータの純度を上げる必要があります。

 

step
2
新規ユーザーのみのデータを確認する

新規ユーザーのデータのみを確認するには

セグメントを追加⇒新規ユーザー⇒適用

をクリックしてみましょう。

そうすると全てのアクセスと新規ユーザーのアクセスが表示されます。

 

step
3
新規ユーザーを把握することでページの改善の優先順位をつけられる

新規ユーザーのデータを確認できるメリットは大きいです。

なぜなら、どのページを修正すれば予約数が伸びるかを把握できるからです。

いくつかのパターンを上げながらホームページ修正の方向性を紹介します。

料金表のアクセスが多い

料金表のアクセスが多い場合、ユーザーは料金を知りたがっています。

そのため、疑問が一切生じない料金ページを作ることが大切です。

料金がわかりづらいと予約してくれる可能性が低くなるので、料金ページは意外と大切。

また、ユーザの利便性を考えて料金ページでも予約できるように配慮してあげると良いでしょう。

アクセスページのアクセスが多い

見るタイミングとしては2つです。

  • 予約の前に治療院の場所を把握するために見る
  • 治療院の向かうときに見る

たまにですが、『向かっている途中に道がわからなくてドタキャンする』お客さんがいます。

それを防ぐためには、治療院までの道のりを写真でわかりやすくする。

もうひとつは万が一迷った場合、すぐに電話できるようにアクセスページに電話ボタンを設置しておくことが大切です。

特定のブログのアクセスが多い

ブログ数が多い場合、全てを修正するのには膨大な時間がかかってしまいます。

そこでアクセス数の多いブログから修正をしていくことをおすすめします。

とくに設置した方が良いのは予約ボタンとトップページへのアクセスボタン(もしくはそのブログに関連した症状ページ)です。

ブログ⇒トップページ⇒予約という流れをスムーズに誘導するための意味を持ちます。

*ブログに予約ボタンを設置するのは、リピーターさんも読んでいる可能性があるから。リピーターさんがブログで予約ボタンを押すのは意外と多い。

 

まずは新規ユーザーのアクセスを確認するところから始めましょう。

データを客観性あるので自分では思ってもみない結果になることも多いですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂井一輝

【経歴】柔道整復師免許取得⇒整体院経営⇒WEBサポーター・パソコン教室パレハ代表【活動】治療院のSEO対策・集客コンサル。また、治療家が働きやすい環境が整うように活動しています。

© 2021 治療家の黒子 Powered by AFFINGER5