アナリティクス

ユーザーの行動が丸わかり!アナリティクスを使ってサイト内のお客様の動きを見てみよう

2020年12月19日

坂井

実はアナリティクスにはサイト内でどのようにユーザーが動いているかを確認する機能がついています。

これを定期的に確認することにより、サイト修正の優先順位が明らかになりますよ!

簡単に確認できるのでぜひ確認してみましょう。

行動フローという項目でユーザーの動きがまるわかり

アナリティクスの『行動』⇒『行動フロー』という項目では、上の画像のようにユーザーがどのような動きをしているのかが一目瞭然でわかるようになります。

ヒートマップでは『1つのページでのユーザーの動き』がわかるのに対し、アナリティクスでは『ページ間のユーザーの動き』がわかるようになっているのです。

これをなにに生かすかというと、修正の優先順位の決定です。

やみくもにサイト内のページを修正するよりも実際にユーザーが移動しているページを改善したほうが予約につながりやすいですよね。

この行動フローは頻繁にみる項目ではないですが1カ月~3カ月に1回程度はサクッと確認しておくと、それだけでもサイト全体の状況がわかりますよ!

動画でも解説していますので、こちらをどうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂井一輝

【経歴】柔道整復師免許取得⇒整体院経営⇒WEBサポーター・パソコン教室パレハ代表【活動】治療院のSEO対策・集客コンサル。また、治療家が働きやすい環境が整うように活動しています。

© 2021 治療家の黒子 Powered by AFFINGER5